• 工場
  • 会社案内

経営理念

和 誠意 努力

資源のリサイクルを通じて創業86年。

お客様から排出される様々な廃棄物やスクラップなど多様なニーズにお応えし、資源の有効利用、研究開発はもとより、地球環境の保全に貢献し、安全・迅速・適正処理をモットーに、企業の皆様のパートナーとして信頼にお応え致します。

街並み
  • 環境方針

株式会社マルサは、
お取引先様そして地域社会と共存、共栄できる経営を目指し
将来にわたり継続的な企業活動を実現します。

株式会社マルサは、資源リサイクルの仕入・加工、産業廃棄物処理及び
それらに関わる事業活動を通じ循環型社会形成へ貢献できる環境保全活動を継続的に展開していきます。

  • 1.リサイクルの推進が、地球環境保全に貢献する最大の使命と認識し、スクラップ類及び廃棄物類のリサイクル、再資源化率及び再資源化の質の向上に努めます。
  • 2.私たちは法令、条例等を遵守し、環境保全活動に努め自然観キュに配慮した事業活動をします。
  • 3.事業活動で生じる環境への影響を的確にとらえ、常に環境への負荷低減を推進します。
  • 4.定められた環境目的、目標は定期的に見直し環境マネージメントシステムの継続的改善を図ります。
  • 5.地域社会と周辺住民の生活環境に配慮し、安全、安心で信頼される企業を目指します。
  • 6.環境負荷の少ない製品、消耗品等を経済的可能な範囲で優先的に調達購入の推進をします。
  • 7.社内において定期的に環境に関する教育を実地し、環境に関する知識と意識の向上に努めます。
  • 8.この環境方針を全社員ならびに取引先と連携周知し、定期的に情報公開し環境保全活動を推進します。
  • 令和3年1月1日
    株式会社マルサ 代表取締役 佐藤 直也

ISO適用範囲

ISO適用範囲

環境方針に関する
概要一覧

環境マネジメントシステム認証書(登録番号:No.2010/38352)
岩手県県有林オフセット・クレジット(J-VER)プロジェクト
いわて地球環境にやさしい事業所(岩手県)
環境保全技術に関する資格
騒音・振動測定結果

  • 企業情報

会社名 株式会社 マルサ
所在地 岩手県北上市成田26-83-12
連絡先 TEL:0197-68-2288 /
FAX:0197-68-3177
メール お問い合わせフォームをご利用ください
資本金 援権資本 7,200万円 
払込資本 1,800万円
法人設立 昭和58年9月28日
代表取締役社長 佐藤 直也
(平成15年9月 就任)
取締役 佐藤ノリ子
(令和元年9月19日 就任)
取締役 佐藤俊彦
(平成30年1月31日 就任)
監査役 市川雅得
(平成31年1月28日 就任)

沿革

※ 沿革は縦にスクロール(スワイプ)
するとご覧いただけます。

昭和10年 1月
岩手県和賀郡黒沢尻町新穀町二丁目にて佐藤佐吉がマルサ商会を創業 亜炭、豆炭の販売と古美術品、古衣類等売買、古物商を創業する
昭和16年
太平洋戦争開戦により軍の供出物資委託業務を受け、鉄、非鉄くずの回収業務をはじめる
昭和45年
業務拡張に伴い事務所及び事業所を北上市九年橋三丁目に移転
昭和58年 8月1日
国、県の指導を受け高度集団化事業により飯豊西部工業団地に鉄スクラップを主体とした加工処理工場を新設、人員8 名で操業開始
昭和58年 9月28日
資本金18,000千円で別法人株式会社マルサを設立、北上金属協同組合に加入すると共に、北上市が造成した飯豊西部工業団地進出の計画準備に入る
昭和59年 8月
岩手県北上市成田26地割83番地12に工場建設
昭和61年 8月
産業廃棄物の岩手県における収集運搬業許可を取得
昭和62年 8月
産業廃棄物の今後の需要拡大を目指し安定型最終処分場を工業専用区域内に建設申請し許可取得
昭和63年 7月
岩手県計量証明事業を(区分、質量に係る)登録する 同年12月業務の拡張に伴い第二工場の土地を取得、機械、車輌設備等の増車し拡充を図る
平成 2年
いち早くオフコン導入し、OA化を推進、入出荷、在庫、財務等の管理を強化する
平成6年 8月
創業10年をむかえる同年11月 花巻税務署より優良申告法人表敬状受賞する
平成7年 4月
岩手県の廃棄物再生事業者登録を受理される 資源のリサイクル、廃棄物の有効利用の重要性が謳われはじめ工場の増設計画をたてる
平成8年 6月
第1工場棟の一期増設工事完了~平成9年10月隣接地を賃貸契約し開発行為申請を受理され翌平成10年1月にかけ、第2工場の二期増設工事完了する
平成10年 1月
第二工場棟の第二期増設工事完了
平成11年 3月
第1、第2工場棟と事務所等の三期増設工事完了し循環型環境保全と景観形成に配慮した工場建設に力をいれる
平成11年 8月
東北6県全てと政令指定都市仙台、中核都市郡山市、 秋田市9ヶ所の産業廃棄物収集運搬業の許可取得
平成11年11月
花巻税務署より二度目の優良法人表敬状を受賞する
平成12年 8月
産業廃棄物並びに一般廃棄物の中間処理施設完成許可取得
(破砕、圧縮、切断、熱圧縮等の処理能力合計4447.4トンの設備許可)
県内でもトップクラスの処理能力を確保する
平成14年 2月
岩手県の建設工事に関わる再資源化等に関する規定により解体工事業の登録をする
平成15年 3月~4月
第一種、二種フロン類回収業者事業登録、並びに第二種特定製品引取業者登録を済ませる
平成15年 4月1日
当時の経済産業省、環境省の審査を経てAグループ全国190ヶ所の一工場として廃家電4品目の指定引き取り工場、廃家電を含む2次物流の認定を受ける
平成15年 7月
環境に関わる国際規格認証取得にむけ ISO14001のキックオフを社内で宣言
平成15年 8月30日
ISO14001を認証取得(認証規格ISO14001:1996/JIS)
平成15年11月
同年11月保証付き私募債50,000千円を発行
新規に日本輸出入者標準登録し輸出入業務準備に入る
平成16年 2月
当工場から直接中国向けプラスチックの輸出コンテナのバン積め作業を開始 当年8月1日創業20周年を迎え今後の業務躍進と、さらなる拡大を目指す
平成16年 4月
第一種、第二種フロン類回収業者事業登録、 並びに第二種特定製品引取業者登録
平成16年 5月
廃棄物の収集運搬、処分の電子マニフェスト化をいち早く導入を進める
平成17年
青森県、山形県、宮城県、仙台市、福島県、いわき市、郡山市の特別管理産業廃棄物収集運搬業の許可取得。
又、福島県、いわき市、郡山市の産業廃棄物収集運搬業の許可項目追加
平成17年11月
ISO 14001:2004/JIS Q 14001:2004認証
平成18年 3月24日
北日本銀行より2度目の私募債100,000千円を発行
平成18年 4月
市町村の広域合併に伴い中核都市移行により、あらたに福島県いわき市と郡山市の特別産業廃棄物の収集運搬業務の申請。同年5月、11月に両許可の運搬業を取得し産業廃棄物収集運搬業を東北6県及び政令都市並びに中核都市すべてを網羅
平成18年 5月23日
岩手県一般建設業(とび、土工工事業)許可を取得し、アスベスト含有材料等の撤去工事並びに建屋解体工事に参入
平成18年 8月30日
ISO14001(認証規格ISO14001:2004/JIS)更新
平成18年10月 1日
青森市の中核都市移行にともない、特別産業廃棄物の収集運搬業及び産業廃棄物の収集運搬業許可取得
平成18年10月12日
いわて地球環境にやさしい事業所に認定を受ける
平成20年 2月18日
岩手県基準適合産業廃棄物処理業者(格付け・保証金制度)に認定を受ける
平成20年 2月29日
日本SME格付けにおいて、サービス業では東北初となる最上位格付け「aaa」(トリプルA)を取得
平成20年 4月 1日
盛岡市の中核都市移行にともない、特別産業廃棄物の収集運搬業及び産業廃棄物の収集運搬業許可取得
平成20年12月11日
いわて地球環境に優しい事業所 4つ星認定を受ける
平成21年 3月26日
日本SME格付け「aa」(ダブル)を取得
平成21年 6月30日
岩手県産業廃棄物基準適合 三つ星認定を受ける
平成22年 4月 1日
産業廃棄物処分業、事業範囲の変更許可。廃プラ類の中間処理(減容処理:ハイメルター)の追加
平成22年 5月31日
産業廃棄物処分業、事業範囲の変更許可。がれき類の中間処理(破砕処理:ロールクラッシャ)の追加。木くず、がれき類の中間処理(破砕処理:パワーチッパー)の追加
平成23年 5月20日
岩手県県有林J-VERクレジット売買契約締結、購入数量:30t-CO2
カーボン・オフセットと岩手県の森林整備に貢献
平成24年 3月 9日
新潟県、産業廃棄物収集運搬業取得
平成24年 5月24日
岩手県県有林J-VERクレジット売買契約締結、購入数量:30t-CO2(2回目)
平成24年11月21日
環境省における優良産廃処理業者認定制度において、岩手県の産業廃棄物処分業、産業廃棄物収集運搬業、特別管理産業廃棄物収集運搬業の許可取得
平成25年 6月 4日
環境省における優良産廃処理業者認定制度において、青森県、山形県の産業廃棄物収集運搬業、特別管理産業廃棄物収集運搬業の許可取得(優良基準適合確認)
平成25年 6月14日
岩手県県有林J-VERクレジット売買契約締結、購入数量:30t-CO2(3回目)
平成25年 6月17日
環境省における優良産廃処理業者認定制度において、宮城県の産業廃棄物収集運搬業、特別管理産業廃棄物収集運搬業の許可取得(優良基準適合確認)
平成25年 8月 6日
環境省における優良産廃処理業者認定制度において、秋田県の産業廃棄物収集運搬業、特別管理産業廃棄物収集運搬業の許可取得(優良基準適合確認)
平成26年 6月 9日
岩手県県有林J-VERクレジット売買契約締結、購入数量:10t-CO2(4回目)
平成27年 6月 3日
岩手県県有林J-VERクレジット売買契約締結、購入数量:20t-CO2(5回目)
平成28年 8月 16日
秋田県特別管理産業廃棄物収集運搬業に廃PCB、PCB汚染物、PCB処理物(全て低濃度に限る)の追加許可取得
平成28年 8月 16日
岩手県特別管理産業廃棄物収集運搬業に廃PCB、PCB汚染物、(全て低濃度に限る)の追加許可取得
現在に至る

各種取引先

取引先金融機関

  • 北日本銀行北上支店
  • 岩手銀行北上支店
  • 商工中金盛岡支店
  • 北上信用金庫むらさきの支店
  • 三菱東京UFJ銀行仙台中央支店

取引先各位

  • 秋田住友ベーク(株)
  • (株)ジェイデバイス 北上地区
  • スリーエムジャパンプロダクツ(株)岩手事業所
  • (株)ジャパンセミコンダクター
  • 岩手ニッカン(株)
  • SMC(株) 釜石・遠野工場
  • 北上鐵工(株)
  • (株)後藤製作所
  • 塩野義製薬(株)
  • シチズン時計マニュファクチャリング(株)
  • (株)大気社
  • (株)ツガワ
  • 東芝環境ソリューション(株)
  • 東京エレクトロン テクノロジーソリューションズ株式会社 東北事業所
  • 東綱スチールコード(株)
  • 東北日発(株) 
  • 東日本高速道路株式会社 東北支社
  • 東北電力(株)
  • (株)平野製作所
  • (株)デンソー岩手
  • (株)ミスズ工業
  • 北上ハイテクペーパー(株)
  • Meiji Seikaファルマ(株) 北上工場
  • 谷村電気精機(株)
  • 日立オートモティブシステムズハイキャスト(株)
  • (株)一ノ関LIXIL製作所
  • カルソニックカンセイ岩手(株)

販売納入先

  • 三菱商事(株)
  • 大同興業(株)
  • エムエム建材(株)東北支社
  • 三井金属リサイクル(株)
  • (株)大紀アルミニウム工業所 白河工場
  • 黒谷(株)
  • マテリアルエコリファイン(株)
  • 石川金属(株)
  • 恒成(株)
  • 阪和興業(株)
  • (株)鈴木金属
  • 上海東明経貿発展有限公司
  • (株)青南商事
  • (株)斎武商店
  • (株)鈴勇商店
  • (株)吉中商事 東北支店
  • 東京鉄綱(株) 八戸工場
  • JFE条鋼(株) 仙台製造所
  • 小名浜精錬(株)
  • (株)伊藤製鉄所 石巻工場
  • 三井物産メタルズ(株)
  • 三菱伸銅(株) 若松製作所
  • 三菱マテリアル(株) 岩手工場
  • 太平洋セメント(株) 大船渡工場
  • エコシステム秋田(株)
  • エコシステムジャパン(株)
  • (株)青南RER
  • (株)オイルプラントナトリ
  • 日本製紙木材(株) 石巻営業所
  • (一財)クリーンいわて事業団いわてクリーンセンター
  • (株)クレハ環境
  • いわて県北クリーン(株)

加盟団体

  • (社)日本鉄リサイクル工業会
  • (社)岩手県産業廃棄物協会
  • 岩手県資源回収協同組合
  • 岩手県再生資源商工組合
  • 岩手県環境保全連絡協議会
  • 北上工業クラブ
  • 北上金属工業協同組合

組織図

役員取締役 3名
営業企画 4名
事務経理 5名
現場技術者 11名
輸送担当 2名
合 計 25名

組織図の全体は
横にスワイプするとご覧いただけます。

組織図 職務分掌表

クリックでPDFファイルが表示されます。